スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しおかぜライン 航路案内(ブログ案内)

このブログは、だめっこ下士官?であるズッキーノ・ひろやまが現実に妄想を加えた日常のブログです。
当ブログに関する説明は下の追記をご覧下さい。
また、画像の使用に関しlightより使用許諾を受けています。



続きを読む

スポンサーサイト

ほめらじファンミーティングに行ってきたっぽい!

イベントの概要を知りたいと言う方はこちらの荻さんから「気持ちわりぃ」と言うありがたいお言葉を頂戴していたこの御方が書いたブログ一般参加者ではなく一般参加スタッフであろう動きをしていたこの御方が書いたブログを読んで頂ければよろしいかと思います。後者は完全に当日にあったタブリエさんのイベントを両方とも楽しんだゼーッ!な内容っぽいですが…。
個人的な感想は一言で言うならこれです。

なので、長文になるような感想を言っていこうかなと。内容は寝落ち武者さんのブログを読んでイベント当日の概要を知っている、第3者的な視点と言う形で書いていきます。


タブリエさんが主催し、ほめらじの話題が出ると言うことであれば、荻さんのオールナイトトークイベントがこれまでに何回も開催されているが、純粋なほめらじのイベントとしては初めての開催である。ファンミーティングとなっているように6人1グループの抽選式座席配置、グループ共同でのクイズ大会、イベント本会終了後の交流タイムと、よくあるステージ上の方々がトークをして、ミニゲームというイベントではなく、一般参加者、ここではリスナー同士が繋がるような形のイベントになっていた。個人的にではあるが、同じ横須賀リスナーの方が来場しており、同じグループで隣の席に座っていた方が横須賀リスナーだったということもあり、このイベントが目指した「リスナーの輪を広げる」というのは完全に成功したと思っている。
特に当日抽選式座席配置は、今後のほめらじイベントでも可能であれば積極的に採用をして頂きたい。



さて、会場の選定であるが、イオンモール幕張新都心であり、開場までの時間や終演後もモール内を見られる、COSPA ASIA幕張新都心店があり買い物も出来る、屋内と言うこともあり待機列が天候の影響を受けにくいという点から、今後同様のイベントが開催され適当な開場が抑えられなければ、以後の開催もここで実施してもよろしいかと思われる。入場待機時の気象状態を気にせず、イベント前に早くきても時間が潰せたり、終わった後に食事の選択肢があるのはいいことであると思う。



最後に今後、ほめらじファンミーティングが開催されるのであれば次の点をタブリエさんに次の点をお願いしたい。

・ほめらじに関する質疑応答コーナーの設置
ほめらじに関する質疑応答のお題を書いてもらい、整理番号で質問者を指名して、記者会見風に「では、整理番号何番の方、ご質問がありましたらお願いします」と問いかけて「何処其処の何某ですが、〇〇についての質問です」と言うような返しから質問内容に移り、回答をしてもらう。
ほめらじについて直接に聞きたいことがそれぞれにあり、トークでいろいろな裏話をしてもらっても他にも聴いてみたいことはあると思うので検討をお願いしたい。

・PPカスタマイズ生OGY
ほめらじと言えばPPカスタマイズと言われるくらいの看板コーナーであるので、当日にお題を書いてもらい回収、荻さんに引いてもらい、その場で生でカスタマイズをやってもらう。
こちらは生で荻さんのカスタマイズを見たいと言う個人的な希望であるので深く検討しないで頂きたい。

以上、簡単であるがほめらじファンミーティングに関する所感とさせていただく。

青森県むつ市常楽寺

ガルパンで陸自に、空飛ぶ広報室で空自にと、アルペジオで話題を持っていけたであろうに持っていけなくて話題を持っていかれていて置いていかれていた感の海自。
艦これブームにより、海軍繋がりで海上自衛隊に配備されている艦娘と同名艦艇に興味を持ってくれる方々が増えている今日この頃、今週末の10月5日に旧海軍大湊警備府、現海上自衛隊大湊地方総監部(と大湊航空基地とか)のある青森県むつ市のみどりのさきもり館にて、艦これオンリーである『砲雷撃戦よーい!!13』が開催される。
これを機に大湊へ行かれる方も少なくないと思うが、この大湊は、北方における海軍の根拠地と言うこともあり、他の海軍根拠地同様に戦争末期にアメリカ軍の母艦航空隊による空襲を受けています。詳細は「大湊空襲」で調べると出てきますが、今回、お話しするのはこの空襲にて大破した敷設艦『常盤(ときわ)』と駆逐艦『柳』に関するお話をしようと思う。

概要を説明すると、終戦直前の昭和20年の8月、『常盤』は他の艦船と共に機雷敷設任務を受けて、『柳』は損傷を受けつつも大湊基地に停泊をしていた。そして、8月9日から10日にかけて、アメリカ海軍機動部隊による北日本方面への空襲が行われ、大湊基地も攻撃目標とされた。
大湊地区に空襲警報が発令されるや、『常盤』以下機雷敷設部隊は搭載している機雷が空襲により誘爆すれば大湊の街と市民に甚大な被害を及ぼすと判断し、全ての機雷を海中へ投棄した。
『常盤』『柳』は他の艦船、陸上の防空陣地と共に敵機を迎え撃ち対空戦闘を実施するも、浸水を伴う損害を受ける。
両艦は沈没を避けるポンプによる排水を続けていたが、終戦による乗員退艦ために保全処置として芦崎湾の浅瀬に乗り上げる。その後、解体作業が行われる。

以上が概要であるが、戦闘後の話が主題となる。
これは、常楽寺を訪れた際に、ご住職の母であるお婆さんから、聞いた話をまとめたものである。

大湊空襲で『常盤』『柳』ともに多数の戦死者を出し、遺体は常楽寺へと運ばれるが、遺体の数が多いために常楽寺裏の畑に一時的に安置され、順に荼毘に付され、お坊さんにより1人1人にお経が上げられていった
ほとんどの遺骨は遺族の元へと帰りましたが、帰ることのできない遺骨もあった。
その後、多くの方による協力により、慰霊碑が建てられた。慰霊碑と言えば、そこにお骨はないと思われるが、『常盤』と『柳』の慰霊碑には、故郷へ帰ることが出来ない方のお骨が眠っているから、慰霊碑ではなくお墓として扱っている。
海上自衛隊大湊地方総監部の協力により、お墓の一角に『常盤』の装甲板を取り付けた碑などを頂いた。
『常盤』と『柳』の慰霊碑と思われがちだが、大湊地区での戦傷死者のための碑でもあること。

簡単ではあるが、このようなお話を頂いた。たまたま、私が『常盤』に縁があったことから後輩と慰霊碑に手を合わせに行った日が、例年行われている慰霊祭の日と近かったことから、声をかけていただき、貴重なお話を聞かせていただいた。

最初に述べたとおり、艦これブームから海軍艦艇への興味等が大きくなっている昨今ではあるが、艦娘となった艦艇だけではなく、多くの海軍籍にあった艦船、戦時徴用された船舶が乗組員とともに、日本を守るために戦い、傷つき、倒れていった事実があったことを、頭の隅にでもいいから入れておいて欲しい。

そして、大湊を訪れた時に常楽寺の近くを通るのであれば、少しだけの時間を割いて手を合わせて行って欲しい。
常楽寺慰霊碑全景

・常楽寺所在地
 青森県むつ市大湊字上町13-6
・常楽寺への行き方
 最寄り駅:JR大湊線大湊駅
       大湊基地方面に徒歩約20分
       宇曽利川方面行きバスで勤労青少年ホームバス停下車し、目の前


大きな地図で見る

2015年10月8日追記
・「戦死者に対してお坊さんにより1人1人にお経が上げられていった」と言う情報は、当時『常盤』に医務長として乗艦していた織田五二七氏の著書によれば当時『常盤』に医務長として乗艦していた織田五二七氏の著書によれば「常楽寺の和尚さんは招集されていたので織田五二七氏がお経を上げた」という旨の記述があり、一部の情報が違っていますが、当方の記憶違いの可能性もあり、今現在は確認が取れていません。
・海上自衛隊大湊基地の資料館である北洋館の展示に大湊空襲に関するおのがあり、当時の大湊周辺の軍事施設所在地、浅瀬に乗り上げた『常盤』『柳』の写真もありました。
・日露戦争時に就役した『常盤』を中心とした艦艇や大湊出身で戦死した方の慰霊祭が戦後70年となった今でも続いているのは「『常盤』が米軍偵察機が飛来した時点で停泊艦船で一番大きい『常盤』が狙われることは必須であり、街への被害を局限するために機雷の海中投棄を決定したこと」「米軍機の攻撃を在泊艦艇が引き受ける形になり、陸上陣地と共同で対空放火で戦う様子が大湊市民に目撃されていたこと」「結果として大湊の街に大きな被害はなかった」というのが慰霊祭が続いている理由であるというの話を大湊の方から新たに聞きました。

別のトコロではアクティブなのです

前回のブログ更新から約1年。
その間にあったことを簡単に言うなら

研修本課程が終了してどう言うわけだか引き続き国家資格取得を目標とする専修課程に進んで何とか試験に合格して転勤した先が新入社員時に配属されていた部署で研修修了者という立場に潰されそうになりつつ経験者だから分かるよな?という圧力に約8年も前のことだから覚えていたり覚えていなかったりして立ち位置が変わって責任も増えたりでひいひいしていたら役務の次期候補者になりもうだめぽになりかけてつつある中で各種イベントを楽しんできました。



あと、応援バナーとかもいくつか差し替えや追加をしました。

よこすかカレーフェスティバル2012 その1

5月12日、13日の両日に開催されたよこすかカレーフェスティバルの12日に参加してきました。

まずは、メインの日本各地から参加した街のカレー画像を。


120512_1055~01
120513_1237~01
神奈川県横須賀市
500円カレーバイキング
横須賀市内のカレー屋の中から自分が食べたいと思うカレーを4種類選ぶ方式です。
カレーのご飯なんて飾りです。ソレが偉い人には(ry
こんな感じにカレーの量が多くなります。
どのカレーがどこのお店のかは忘れましたが、おいしかったのれす!(^^)

120512_1153~01
秋田県羽後町
羽後牛カレー
その筋では有名な羽後町のカレー。(正確にはカレーよりお米とかのイラストのような…)
やわらかく煮込まれた牛肉がとろけるような旨味!
120512_2126~01
ブースで売っていたイラストレーターの西又葵先生が書いたあきたこまち、羽後牛カレーのお土産。
次回以降に西又先生をゲストで呼べば(ry

120512_1210~01
軽便カレー
140年前のレシピを参考に再現したもの。今のと比べるとスパイスの風味が薄く煮物に近いような味でした。
両日ともに限定数の販売でしたが\軽便カレー完売!/となりました。

120512_1353~01
栃木県宇都宮市
宇都宮にっこりカレー
摩り下ろした同市名産の梨を摩り下ろして入れて、さらに1切れの梨とレーズンで『にっこり』を表現すると言うまろやかな芸術的カレー!(書いている人は栃木県出身者)

120513_1537~02
長野県大町市
黒部ダムカレー
まず、黒部ダム=富山県と思っていたので、長野県ブースと知って驚き。
そして、標準でのボリュームに驚き。
さらに、閉会間近だからとサービスしてもらって驚き。
驚き満載のカレーでした。



その2へ
プロフィール

ズッキーノ・ひろやま

Author:ズッキーノ・ひろやま
広く浅くぬるくなヲタっぽいナマモノ
しおかぜライン

応援中アーティスト
milktub ave;new 佐倉紗織さん ジョイまっくすさん すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE
応援中メーカーさん

Purple software OVERDRIVE 工画堂スタジオ チュアブルソフト リリアン minori ぱれっと ねこねこソフト コットンソフト ニトロプラス Fizz サジタリウス

応援中ラジオ番組
便利なブログパーツ
Twitter
リンク
WebRing
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去ログ +

2015年 10月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 03月 【16件】
2011年 02月 【22件】
2011年 01月 【27件】
2010年 12月 【16件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【1件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【1件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【8件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【8件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【15件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【10件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【2件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【2件】
2007年 10月 【6件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【10件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【1件】
2007年 01月 【4件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【3件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【6件】

アクセス解析中


なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。